<< 日曜日は、ママとしてはかなりハードです | HOME | 火の国祭り >>
 キャビテーションとは?
 ダイエットはとっても奥が深いので簡単なものではないことは
皆様ご存知だと思います。

 一人一人脂肪がつく理由は違うので。。。
例えば、内臓が冷えると内蔵を守るために脂肪がついて太ってしまった方

オーガニック系の食物ではなく、添加物系のものばかりたべて、その中に
ある重金属が内蔵を傷付けないように守るために脂肪がついてしまったり。

塩分をとり過ぎて、血液のNa濃度を一定に保つために水分を体に溜め込ん
で、その水分が体を冷やさないために脂肪で温めるために太ってしまった方。

食べ過ぎて、消化酵素に酵素を使いすぎて、代謝酵素に酵素を使えず、脂肪
をどんどんためられるかた。

他にも、たくさんの脂肪つく原因があります。


人はなぜ太るのか?
消費出来なかった余分なエネルギー(カロリー)が脂肪細胞に吸収されて、
そのひとつひとつが肥大化し、その結果太ると言われてます。また、吸収
された脂肪はどんどん大きく膨らんでしまい、一説によると、半径が2倍
になると体積は約8倍にもなると言われています。


今までの痩身方法は......
今までの痩身の多くは、この肥大した体内の脂肪を燃やして、脂肪細胞を
小さくすること目的としています。
つまり、太った余分な脂肪分を燃焼させたり、排出させることで、脂肪細
胞自体を小さくさせ痩せさせることを目的とし、リバウンドということに
もなりかねません。


キャビテーション痩身とは?
キャビテーションとは、痩せたい部位に特殊な超音波を照射することで、
脂肪細胞を破壊減少させ、その脂肪を深部加熱により液化させます。
溶けた脂肪細胞は、老廃物として体外に排出されます。溶け出た脂肪は
身体の外に出してしまうためリバウンドが少なく、確かな痩身効果が得
られます。
脂肪細胞自体が溶解され除去されるため、単なる脂肪分の燃焼や分解と
は根本的に違い、その満足度は体感できると思います。

特徴として、
①脂肪細胞そのものの数が減少しているため、残ってしまった脂肪細
胞が肥大化しても、ほとんどリバウンドの心配がありません。

②深部加熱により「熱」の作用を利用し、脂肪組織を縮小するととも
に、キャビテーションで破壊された脂肪を”液化”させ、リンパに排出
させます。

いろんなキャビテーションがあるなか、確実な実績をだすフランス製
キャビタライズマシーン。それに、加えデトックスリンパマッサージ
で、身体を造形していきます。

今月まで、キャビテーションキャンペーンを行なってます。


| - | comments(0) | trackbacks(0)


 COMMENT


 POST A COMMENT









 この記事のトラックバックURL
http://tiptoeblog.jugem.jp/trackback/39
 TRACKBACK



CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode